*

ゼロの焦点

公開日: : 映画

 

少し前に観てきました。今年一番楽しみにしていた映画です。
原作は、松本清張の作品。砂の器黒革の手帖も有名です。

戦後、今のように自由ではない女性たちが様々な過去を背負って生きていく。お見合いで結婚をした主人公である女性もまた相手の過去を知らずに結婚をし、事件に巻き込まれて初めて色々なことを知ります。

推理ものではあるのですが、他の推理ものと違い謎解きをする人がいません。そのため映画にするのには苦しい面も多々見られます。強いて言えば主人公の女性が、色々暴いてはいくのですが、 これが残念なことに彼女の雰囲気だからか、父親を亡くし大変な環境に育ち、真面目に生活してきて、結婚をし旦那が失踪したという不幸にも関わらず、なぜか感情移入ができませんでした。

それはそんな時代であるにも関わらず、彼女の行動がどうしても他の2人の女性の不幸さに比べたら、不幸には思えなかったのです。時間が限られているためにひとりひとりの背景まで描ききれなかったからか?それとも主人公の女性の演技力なのか?その点が少し残念な感じではありました。

それでもそれらを差し引いたとしても、良い意味で松本清張の作品っぽさは失われずに
とても見ごたえがある映画ではありました。

info_0

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

終戦のエンペラー

観たいと思っていた作品「終戦のエンペラー」を公開日に観に行きました。深夜に行った事もあるけれど、全体

記事を読む

映画 チームバチスタの栄光

先日、映画「チームバチスタの栄光」を観て来ました。観るつもりもなく、映画館の上映中リストの中から面白

記事を読む

大いなる陰謀

映画「大いなる陰謀」を観ました。政治家、国民、ジャーナリストと各感情が分かりやすく表現されていました

記事を読む

沈まぬ太陽

今年の映画の中での大本命、沈まぬ太陽を公開初日 オールナイトで観てきました。 深夜の1時スター

記事を読む

悪人

少し前ですが、深夜に映画「悪人」を観てきました。 この時間なら貸し切りかなって思っていましたが、意外

記事を読む

アバター

少し前に豊洲の映画館まで観に行きました。 当然、3Dです。少し料金が高く、3Dのメガネが配布されます

記事を読む

キリン Point of Noreturn

少し前になりますが、「キリン Point of Noreturn」を観てきました。 都内では、池袋

記事を読む

最高の人生の見つけ方

予告でよさそうな映画だな、とは思っていたのですが、「最高の人生の見つけ方」を観させていただきました。

記事を読む

ハート・ロッカー

アカデミー賞、最多6部門受賞ということで少し前に観てきました。正直、獲らなければ観なかった作品です。

記事を読む

さまよう刃

  150万部以上売れた東野圭吾氏のベストセラー「さまよう刃」の映画を観ました。 容疑者X

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

lgi01a201401130700
引越しを安くする最強の方法はこれ!

私はこの10年で何回も引越しをしています。 県をまたぐこともあれ

virus
MPC CleanerやHao123が削除できない人へ

海外のページにアクセスしたりすると、いつの間にか変なソフトを入れられる

東京モーターショー2015 日本の自動車産業が元気になってきたように思えた。

報道向け内覧会があり、行かさせていただきました。ネットでは自動運転が盛

imasia_2607023_S
ネットの引越し比較サイトはオススメできない理由

少し前になりますが、引越しをすることになり、その時 引越し比較サイトを

P1110922s
予告犯

先日、映画「予告犯」を観てきました。 平日に行ったので、すごく空

→もっと見る


  •  
PAGE TOP ↑