*

アイ・カム・ウィズ・ザ・レイン

公開日: : 映画

f6026a012d6a8d5f3517920cd1a19893

出演者がそうそうたる面々だからか、色々な層の人たちが観に来ています。
ユーザーレビューでは、散々なこの映画です。少し覚悟をして観てきました。

私の感想としては、そんなに悪くは思えませんでした。良いほうにランキングしたいです。
エンターテイメントとして映画を捉えると、こちらの映画はよくない作品かもしれません。
しかし芸術作品として観ると、絵画を何点も観ているような感じ、映画を観終わった後、美術館へ行ったあとのように少し疲れます。

かなり宗教色の強い映画ですし、残酷なシーンがたくさんあります。
ただ単に出演者の人たちに興味があって観にきた人たちにとっては、ある種 拷問に思えるかもしれません。
映画の途中で退席する人も何名か居ましたし、観終わった人はグッタリしているようにも観えました。

私はキリスト教についての造詣があまりないので、理解しずらい部分がありましたが少ないセリフの中に沢山の重さがあります。
木村拓哉さんの演じる現代のイエスキリストの姿もよかったです。人々の苦しみを受け続ける悲しい表情は憂いを帯びて素敵でした。

もう一度、大きいスクリーンで且つ空いている環境でゆったり観たい映画です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

告発のとき

観てきました。 主役はトミー・リー・ジョーンズ、最近ではコーヒーのCMで見かけることが多く、コミカ

記事を読む

イキガミ

少し前?といっても もう1ヶ月ぐらい経つかな?イキガミという映画を観てきましたので、そのことを書きま

記事を読む

最高の人生の見つけ方

予告でよさそうな映画だな、とは思っていたのですが、「最高の人生の見つけ方」を観させていただきました。

記事を読む

ハート・ロッカー

アカデミー賞、最多6部門受賞ということで少し前に観てきました。正直、獲らなければ観なかった作品です。

記事を読む

宇宙兄弟

随分、前になりますが、宇宙兄弟を観てきました。 イケメンふたりの女性向け映画かなって思っていました

記事を読む

大いなる陰謀

映画「大いなる陰謀」を観ました。政治家、国民、ジャーナリストと各感情が分かりやすく表現されていました

記事を読む

感染列島

少し前に日比谷スカラ座で観てきました。初めて行った映画館ですがとても広いです。勝手なイメージで古いの

記事を読む

ココ・アヴァン・シャネル

  誰もが知るシャネルの半生を描いた作品。といっても、主にどのようにして上り詰めてきた

記事を読む

終戦のエンペラー

観たいと思っていた作品「終戦のエンペラー」を公開日に観に行きました。深夜に行った事もあるけれど、全体

記事を読む

2011年公開映画

昨年、あまり映画を観る時間が作れなくて、結果 数本しか観ませんでした。 しかし、なんとか時間を作っ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PREV
喫煙
NEXT
誕生日
lgi01a201401130700
引越しを安くする最強の方法はこれ!

私はこの10年で何回も引越しをしています。 県をまたぐこともあれ

virus
MPC CleanerやHao123が削除できない人へ

海外のページにアクセスしたりすると、いつの間にか変なソフトを入れられる

東京モーターショー2015 日本の自動車産業が元気になってきたように思えた。

報道向け内覧会があり、行かさせていただきました。ネットでは自動運転が盛

imasia_2607023_S
ネットの引越し比較サイトはオススメできない理由

少し前になりますが、引越しをすることになり、その時 引越し比較サイトを

P1110922s
予告犯

先日、映画「予告犯」を観てきました。 平日に行ったので、すごく空

→もっと見る


  •  
PAGE TOP ↑