*

国宝阿修羅像展

公開日: : 芸術

東京国立博物館へ国宝阿修羅展を観に行きました。
上野の森にある博物館で、初めて行ったのですが、とても大きいです。
このあたりは他にも美術館や大きな建物が色々あります。

普段は興福寺にある「阿修羅像」。
私は以前、京都出張の際に、三十三間堂に寄って阿修羅像を観てきましたが、あちらは争いの前の鬼の形相の阿修羅像。こちらは憂いを帯びたさびしげな阿修羅像です。

今回、阿修羅像を含む八部衆像、あと十大弟子像の合計18体もの像が展示され、普段はガラスケースに入っている像が後ろからも見えるというサービスぶりです。
八部衆は8守護神、夜叉や迦楼羅(カルラ)などは、よく聞く守護神の名前かなと思います。
阿修羅はその中の1守護神なのですが、こんな穏やかな表情をしていて戦闘の神です。

目の当たりにした瞬間、背筋がぞくぞくっとしました。ファンが多いというこの像ですが、確かに美しい。他にもたくさんの仏像がありましたが、日本人はこのような優しい表情が好きですし、またアンバランスさ(優しい表情なのに戦いの神)が、何とも言えなくいいのでしょうね。

私が行った時は、とても混んでいましたので、今度は直接 興福寺に行って、静かな環境で会いに行きたいと思います。
1200年以上も前につくられた、このような素晴らしい仏像が、東京にいて一同に観られますので、この休みに会いに行かれてみてはいかがでしょうか?
ashura1

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

横山大観 没後50年

国立新美術館で行われている「横山大観 没後50年 新たなる伝説へ」を観賞してきました。これだけの代表

記事を読む

ターナー賞の歩み展

森美術館で行われている「英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展」を観に行きました。4月25日から行われ

記事を読む

巨匠ピカソ展

週末、ピカソ展へ行ってきました。 少し前に国立新美術館の「愛と創造の軌跡」へは行ってましたので、今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

lgi01a201401130700
引越しを安くする最強の方法はこれ!

私はこの10年で何回も引越しをしています。 県をまたぐこともあれ

virus
MPC CleanerやHao123が削除できない人へ

海外のページにアクセスしたりすると、いつの間にか変なソフトを入れられる

東京モーターショー2015 日本の自動車産業が元気になってきたように思えた。

報道向け内覧会があり、行かさせていただきました。ネットでは自動運転が盛

imasia_2607023_S
ネットの引越し比較サイトはオススメできない理由

少し前になりますが、引越しをすることになり、その時 引越し比較サイトを

P1110922s
予告犯

先日、映画「予告犯」を観てきました。 平日に行ったので、すごく空

→もっと見る


  •  
PAGE TOP ↑