*

ターナー賞の歩み展

公開日: : 最終更新日:2014/05/15 芸術

森美術館で行われている「英国美術の現在史:ターナー賞の歩み展」を観に行きました。4月25日から行われており、行きたいと思っていた展覧会です。ターナー賞といえば現代美術、毎回ショッキングな作品で人々を驚かせる作品が多く面白いイベントです。そんな過去の作品が一堂に揃う展覧会は、観て損はありません。7月13日までの開催です。

今回の作品の中で一番ショッキングだったのは、親子の牛が真っ二つに縦に分断されてホルマリン漬されている作品。かなり知っている方も多いのでは?
2つに別れている体の間を通り抜ける人、目を背ける人など様々です。

Original_01694_2
デミアン・ハーストさんの作品「母と子、分断されて」

六本木は沢山の美術館が徒歩圏内に出来たので、脳に刺激を与えるのにはとてもいい環境になりました。美術館に行くと、とても感動できる作品から例え分からない作品でも何らかの刺激を受けて帰ってきます。綺麗な景色、澄んだ空気、感動する映画、気持ちのいい温泉、すべて心の栄養、定期的に受けたい刺激です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

国宝阿修羅像展

東京国立博物館へ国宝阿修羅展を観に行きました。上野の森にある博物館で、初めて行ったのですが、とても大

記事を読む

横山大観 没後50年

国立新美術館で行われている「横山大観 没後50年 新たなる伝説へ」を観賞してきました。これだけの代表

記事を読む

巨匠ピカソ展

週末、ピカソ展へ行ってきました。 少し前に国立新美術館の「愛と創造の軌跡」へは行ってましたので、今

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

lgi01a201401130700
引越しを安くする最強の方法はこれ!

私はこの10年で何回も引越しをしています。 県をまたぐこともあれ

virus
MPC CleanerやHao123が削除できない人へ

海外のページにアクセスしたりすると、いつの間にか変なソフトを入れられる

東京モーターショー2015 日本の自動車産業が元気になってきたように思えた。

報道向け内覧会があり、行かさせていただきました。ネットでは自動運転が盛

imasia_2607023_S
ネットの引越し比較サイトはオススメできない理由

少し前になりますが、引越しをすることになり、その時 引越し比較サイトを

P1110922s
予告犯

先日、映画「予告犯」を観てきました。 平日に行ったので、すごく空

→もっと見る


  •  
PAGE TOP ↑