*

人との出会い

公開日: : 考え

私の人生には、過去に何度か大きなターニングポイントがあり、その時は必ず人と出会うことによって変わってきました。
今になればその人との出会いによって、のちの私の人生を大きく変えていったとわかるのですが、その時はそうとは知らず、ある意味流れに任せてきたように思います。

 

たとえば1999年、私が都内に事務所を移し、IT事業にシフトしたきっかけの人がいます。ここではSさんとしますが、その方は、当時ソフトバンクインベストメント(現在のSBI)に勤めていたベンチャーキャピタリストでした。

あるとき、日経新聞1面に、北尾さん(北尾吉孝氏)が出ていて、確か「ベンチャー集まれ」というような見出しのイベント広告が掲載されていました。

当時の私は有限会社ですが、ネット会社を副業でやっていて、クリック保証型の広告サービスを運営していました。当時その広告サービスは、国内で2社の競合があり、バリュークリックとサイバーエージェントが運営していたサイバークリックでした。
すでに日本アジア投資などから出資の話はあったのですが、株式がなんたるか、また投資がなんなのか意味がわからず、「そんなのはただの怪しい会社だ」という父のアドバイスを受けて断ったことがありました。

前述の北尾さんのイベントに、見学に行く程度の気持ちで行ったのですが、赤坂プリンスで盛大に行われたイベントでは、ネクタイを締めた頭のよさそうな人がたくさん来ていて、当時は田舎で細々とやっていただけの私は、随分気落ちしたのを覚えています。今でこそ、世間で云われている大物の方と、普通にやりとりできますが、当時は名刺交換の仕方も分からないような状態です。イベントの出口では持ってきた事業計画書を回収していて、当時の私は事業計画がなんたるかも分からずに、A4の紙1枚にやっていることを箇条書きにして、印刷をして提出したのでした。

そのイベントの1週間後に、電話があったのがSさんでした。
投資を検討したいので、ぜひ来社していただき事業の説明をしてほしいというものでした。なんで自分?という気持ちでしたが、後に聞くと全部の会社と1度は面談をしていたとのことでした。
その後、何度もオフィスに足を運び、事業計画を都度ブラッシュアップし、最後は北尾さんと面談をし正式に出資を受けることになりました。
その時、北尾さんは特に事業の話もせず、世間話をして投資が決まったのを覚えていますが、後で聞いた話だとそんなことは私だけだったそうです。
当時、ソフトバンクの子会社であった会社から出資を受けることである種の自信にもなり、事務所を都内に移し本格的にIT事業にコミットしていったのですが、あの時、Sさんが右も左もわからない私に何度も根気強く面談していただき、事業計画をブラッシュアップしていただいたから今の自分があるのです。

 

このように私の人生では、その他にも何人かの方との出会いが人生のターニングポイントになっています。

そして、先月ある方の紹介で出会った方は、私の今後に大きな影響を与える方になると確信しており、すでに大きなうねりの中に入っている気がしています。
本来の自分は、あまり社交的ではなく、特にビジネス上で出会う方は、あくまで双方の利益の為の出会いであるので、どうしても後回しにしてしまいがちになります。
しかし、今回出会った方は、13年ぐらい前に出会った方の紹介で、最初はビジネス上のやり取りのうえで知り合いました。
振り返ってみても、このように人との出会いや人との繋がりが大切なのは明白です。

もっと億劫がらずに、積極的に他業種の色々な方とお会いしなければ、何も変わらないなぁと思ったのでした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

向く仕事、向かない仕事

私は以前から営業というのが、あまり得意ではないと思っています。 会社員時代、営業職に向いているからと

記事を読む

夏休み

今、ちょうど学生さんたちは夏休みですね。当社の近くの某会社では、インターン生を沢山受け入れているよ

記事を読む

ルールがあるから自由がある

学生のとき、幼い自分は学校の規則が納得いかなくてよく先生に食って掛かった。 別に辞めてもいいんだよと

記事を読む

クライマーズ・ハイ

「クライマーズ・ハイ」を観ました。以前、NHKでやっていたドラマを観ましたが、その映画化です。 日本

記事を読む

テレビ番組

自分は、おそらく同世代の中では、テレビ番組を観ている方だと思う。 ほとんどビデオで録画してだけれど

記事を読む

貧困率第2位

先日、テレビを観ていたら、就職できなくて深夜まで働き3つのバイトを掛け持ちしている大卒の中年男性を紹

記事を読む

返事の早さ

よくメールのマナーで必ず24時間以内に返信しなければいけないと言われています。 自分もできる限り早

記事を読む

尊敬する人

よく質問されることに、尊敬する人は?というのがある。 学生時代にもあって、理想的な回答は「父親

記事を読む

大人の鑑

最近報道されている悪いことをした人達の仕事・・・。 政治家、官僚、警察、教師、医者、食品メーカー、加

記事を読む

Google One Green プロジェクト

  グーグルが新たにスタートしたユーザー参加型の環境コンテンツ「One Green プロジ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

lgi01a201401130700
引越しを安くする最強の方法はこれ!

私はこの10年で何回も引越しをしています。 県をまたぐこともあれ

virus
MPC CleanerやHao123が削除できない人へ

海外のページにアクセスしたりすると、いつの間にか変なソフトを入れられる

東京モーターショー2015 日本の自動車産業が元気になってきたように思えた。

報道向け内覧会があり、行かさせていただきました。ネットでは自動運転が盛

imasia_2607023_S
ネットの引越し比較サイトはオススメできない理由

少し前になりますが、引越しをすることになり、その時 引越し比較サイトを

P1110922s
予告犯

先日、映画「予告犯」を観てきました。 平日に行ったので、すごく空

→もっと見る


  •  
PAGE TOP ↑