*

ネットサーフィンがなくなる理由

公開日: : 考え

私が最近すごく思うことに、近い将来「ネットサーフィン」という行為が、なくなっていくのではないかなと思っています。

HTMLからXHTMLへ、ブログのように多くのウェブページがフォーマット化され、そのウェブページに行かなくてもシステムが取得し、ユーザーが自分の見やすい形に表示することが出来るようになってきました。IPv6の時代、携帯端末や情報家電、すべてのものにIPが与えられ、その情報のやりとりには、XMLが使われます。来るセマンティックウェブの時代には綺麗なウェブページよりもメタデータが重要となり、無料の無線LAN網が張り巡らされ、すべての携帯端末にIPが与えられ、無料で通話やインターネットが可能となるでしょう。取得しているRSS情報や地域情報、普段その人がどんな生活を行っているかを端末自身が把握し、必要なときに必要な情報を表示、得ることが可能となります。

ウェブページをブラウジングしてみるという行為ではなく、必要な情報を取得し自分の観やすい形に表示をさせて観る。プロモーションなどの為の綺麗なウェブページは残ると思いますが、今までのようなPVであるとか、クリックであるとか既存のウェブページ上での広告モデルの収益確保は厳しくなるでしょう。

例えば私の日常であれば、まずPCを起動しGmailで様々なメールアカウントを一括でチェック、その後FireFoxのsageを使ってRSSをチェック、更新されているウェブページをsageで表示します。RSSに全文が表示されていないものに関しては直接ウェブページを表示することもありますが、だいたいはそこで観るのをやめます。その後、メールの返事をしたり、文書作成したりといった具合・・・ 検索をしたりするのにはウェブブラウジングをしますが、だらだらとネットサーフィンをしたりすることは、ほぼ無いです。私は極端な例なのかもしれないのですが、こういうPCの使い方をされている方も少なくないのではないでしょうか?

端末の進化やより使いやすいアプリケーションの 発達によりますが、近い将来今のウェブの使い方が古く感じられることが、そう遠くない未来にはあるように思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

続けることが大切

土曜日、道場に来ていたある父兄と話をした。幼いころから入ったその子は何度も辞めたいと親に訴えていて、

記事を読む

お客様から教わる事

今回のweb2.0マーケティングフェアでは、RSSまわりの展示をしていたのが当社だけだったというこ

記事を読む

においに敏感

  なにを隠そう私はニオイフェチなところがあって、ニオイが何よりも気になります。 高校生の

記事を読む

トラブルを歓迎しろ

「トラブルを歓迎しろ」は、開高健の言葉 編集者マグナ・カルタ九章より。 よく自分に言い聞かせてたっけ

記事を読む

心のうごき

  株による投資を行っていると、自分の心の動きが手に取るように分り面白い。 良いと思っ

記事を読む

東京の秋

窓から見える木々が赤みを帯びてきました。例年、東京は他の地域に比べ少し遅いように感じますが、このとこ

記事を読む

売上アップ

1月もあっという間に終わり、2月となりました。 「 一月は行く 二月は逃げる 三月は去る」といいます

記事を読む

アポイント

基本的には、電話によるアポイントは受けないのですが、ひさしぶりに監査法人の方からのアポイントがありま

記事を読む

経営スタイル

最近つくづく思うのは、社長によって経営スタイルがかなり違うもんだなぁと思っています。どれが正しいとか

記事を読む

誕生日を終えて

もう0時を過ぎていますので、昨日になるが誕生日を終えました。 今年の誕生日はいつもと違う、なんとも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ALT(GTP)の数値が高く脂肪肝と言われたけどある事だけをやってみたら結構改善した。

久しぶりのブログ投稿ですね。 結構、元気でやっています。

lgi01a201401130700
引越しを安くする最強の方法はこれ!

私はこの10年で何回も引越しをしています。 県をまたぐこともあれ

virus
MPC CleanerやHao123が削除できない人へ

海外のページにアクセスしたりすると、いつの間にか変なソフトを入れられる

東京モーターショー2015 日本の自動車産業が元気になってきたように思えた。

報道向け内覧会があり、行かさせていただきました。ネットでは自動運転が盛

imasia_2607023_S
ネットの引越し比較サイトはオススメできない理由

少し前になりますが、引越しをすることになり、その時 引越し比較サイトを

→もっと見る

  • Sorry. No data so far.